--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-25

6月24日 コクの時間がやってきた

日帰りで信越出張。ソロ出張は少し心細かったけど、なんとか役目は果たせたかな。
現地で仕入れたお酒なんかについては、おいおい飲んで感想を書くだろうけど…

ビールはキリン派の私が目をつけたのは、「第3のビール」カテゴリの新製品、
「コクの時間」。



内田恭子さんがCMをなさっているみたいですね(TVはまだ見てない)。
さわやかー。キレイ。健康的。

飲んでみると、その名の通り、一番搾りにも通じるコクと深みが
ちゃんと表現されていて、かなりおいしい。
私個人としては、第3のビールってやはり味が薄いというか深みがないのが気になっていて
「だったらホッピー飲むよ」みたいな気分になってしまうのですが(すみません)
この「コクの時間」については、積極的にセレクトしてもいいなぁという気分になりました。
さすがキリン!!素晴らしい!!

が、この「コクの時間」っていうネーミングが個人的にあまり好みではないです。
語感としても「コク(刻)」と「時間」ってなんとなくカブるじゃないですか。
「金麦」とか「麦とホップ」くらい分かりやすいほうがいいのでは?なんて。

でも商品力は高いと思うので、是非にキリンには頑張っていただきたいです!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。