--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-08

4月4日 江戸時代からの花見の名所 飛鳥山公園で昼酒

blogに書いてないものも含めると、今年通算3回目となるお花見。

出かけたのは、北区・王子は「飛鳥山公園」。
P1020089.jpg

江戸時代・吉宗の時代から庶民の花見の名所として知られるここ。
ここから程近い場所にある高校に通っていたこともあり、馴染み深い場所です。
(だけど、在学中は、花の盛りの時期は春休み中だったこともあり、ここで花見をした記憶があんまりないんだよなぁ…音無親水公園の桜の方が馴染みがある)

ま、そんな10年以上前の記憶も辿りながら、公園へ。
P1020079.jpg

さすが満開の時期ということもあり、人でいっぱい。
ただ、代々木公園が20代の団体中心だったのに対して、
こちらはファミリーとかご近所さんっぽい方が中心で、一組あたりの人数も多くないので、ヘンなうるささはなくて、どこか和やか。

我々も場所を確保して、早速飲みますよ!

P1020081.jpg
花見にはビール。やっぱりキリンが一番。

料理はこんな感じ。朝、冷蔵庫にあったものや、冷凍庫のストック素材を駆使してみた。なんとか最低限の見栄えは保てたか??
P1020078.jpg


花見の時期ってまだ少し肌寒さが残るから、2~3杯飲んだらもう満足してサクッと退散。
P1020085.jpg

いっつも必ず寄る「王子稲荷神社」(※すばらしい神社!)でお参りを済ませて、久々の王子を楽しんだのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。