--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-24

11月21日 池袋北口のディープ中華・中南海で飲む。

この店のことを知ったのはいつのころだろう。
たぶん、4年くらい前にテレビだからネットだかで、池袋駅北口のディープ中華料理店が取り上げられているのを見て、その流れで訪れたのがきっかけだったと思う。

ボリュームの多さと安さ、店の雰囲気の日本じゃなさ(笑)そしてもちろんおいしさにビックリした私は、時折友人と一緒にここを訪れるようになったのだった。

そのお店は「中南海」。
池袋駅北口を出て線路沿いをしばし歩き、「へいわ通り」という名前だけど、あんまり平和さは感じられないストリートに入り、一本入るとラブホテル街という妖しさ漂う道を進むこと3~4分行ったところにあるお店。

たぶん、もともとはこの近辺で働く中国人の人向けのお店なんだと思われる。
お店の人も、お客さんもほぼオール中国人(日本語は通じます)。

久々に行ったら、店がちょっとキレイになっていた!!
初めていったときは張り紙ベタベタしてあるようなところだったのに…
味が変わってたらどうしよう。

と、思ったのは杞憂だったみたいです。

ビールで乾杯!
TS3M05290001.jpg
のあとは、ここに来たら絶対頼んでしまう「押し豆腐の和えもの」。
前は一つ一つのポーションがデカかったのが難点だったのだけど
比較的小皿に盛られるようになり、その分値段が、一皿315円とお得に。
すばらしい!!

TS3M05280001.jpg

そのほかのメニューもすばらしくおいしかった。そして安い!!!!!
TS3M05340001.jpg
TS3M05320001.jpg

途中から友人の連れ氏も合流し、3人でマッコリ三本空け
かなり気持ちよくなったところの〆は、おいしい「四川香辛麺」。
TS3M05350001.jpg

これ、本当に辛いのだけど、花椒がたっぷり使われた香味あふれるもの。
ヒーヒー言いながら食べているうちに、酔いも微妙に落ち着くから不思議。

いやー、また行きたいなぁ





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。