--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-25

9月20日 さんまゲットならず~台湾へのたび

今年はなぜか秋刀魚運がいいのか、既に3~4回サンマの塩焼きを楽しんでいる私。
そしてやっぱり思う、「今だからこそ食べられるサンマをもっと食べたい!」と。
落語じゃないけど、「やっぱりさんまは目黒に限る」ということで
この日は「目黒のSUN祭り」に出かけてきました。

宮城・気仙沼からやってきたさんま5000尾の塩焼きが無料配布される!! というイベント。
次々と焼き上げられるさんまたちは、なんともたまらないいいにおい!!
TS3M04350001.jpg
※立ち上る煙で視界が真っ白

だけど、配布待ちの行列は、何千人も並んでそうな勢い(1kmくらい行列してた)。
さすがに入手は諦めたものの、祭りの会場には、全国各地の特産物や地元フードが
数多く出展されていたので、そちらのフードを楽しむことにしました。

まずは、茨城は下妻の「下妻エール」と「ローズポークのフランクフルト」。
TS3M04330001.jpg

下妻エールは美味しい!! ホップのふんわりした香りが立ち上がって、さわやかな飲みごこち。最近、全国各地の地ビール、レベル上がってるなぁ。
フランクフルトと一緒に楽しむと至福至福。

続いていただいたのは、「気仙沼・ふかひれスープ」。
TS3M04380001.jpg
こう、ふかひれなんぞフリーズドライのスープでくらいしかお目にかかったことないのだけど、このスープは1杯300円にもかかわらず、ふかひれが惜しみなくゴロゴロ入っている!!
トロリとして、本当に美味しかった。買って大正解。

夜は夜で、友人と台湾料理の店「京龍」へ。
この店は、料理業界(っていうのか?)の人も推奨するというなかなかの店。

TS3M04390001.jpg

台湾ビールで乾杯。すっきりサッパリとした味わいですな。
台湾とか中国のビールって、なんというか、どこか竹を連想させるような味がある。

中国・台湾由来の野菜を使ったお料理は、どれもいい仕事して楽しめました。満足!
TS3M04420001.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。