--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-15

9月12日 その2 生もつをゲット!!あとホップの真実

先日京都でおいしいホルモンを食べてから、モツ系に焦がれている私。

焼肉店に行って食べるのもいいし、おいしいモツ鍋やもあるけど、自宅で楽しめたらもっといい。
でも、なかなか売ってないんですよね、生モツって(確かに鮮度の関係上流通しづらいんだろうな)。

とはいえ、実は少ないけど、牛の生モツを扱っている精肉店を発見しました!!
(私が知る限り生モツを都内で扱っている精肉店は、目黒アトレと白金の「ザ・ガーデン自由が丘」、あとは上野・アメ横センタービルの地下にある「肉の初音」くらいです。他にご存知の方がいたら教えてください)
そこでウキウキで購入して、早速モツ鍋にしていただきました。
TS3M04230001.jpg
モツの甘みと旨みが染みこんだお野菜がまたおいしいのだ。

この日のお供は、キリンビールの新製品(第3のビール)、「ホップの真実」。
TS3M04240001.jpg
キリンでホップ、というと、いつの間にかなくなってしまったあの「スパークリングホップ」を思い出させるけど(香りはすごく良かったけど、あの中途半端な軽さがどうも好きになれなかった!!)、こちらは香りの華やかさだけでなく、ある程度スッキリとした奥行きが表現されているような感じ。
なかなか好みです。

でもキリン様キリン様、またどうしてこんなネーミングとパッケージなのでしょう。
「ホップの真実」って…。「コクの時間」のときにも思ったけど
最近のキリン様の商品名はいまひとつピンと来ません。回りくどいです。
(あんまりこの製品を大々的に売り出すつもりじゃないのかな…)
「金麦」とか「麦とホップ」くらい突き抜けた商品名でお願いします。せっかく美味しいのだから…。

と、キリン教の私は今日も切なく吼えるのでした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。