--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-24

2月20日 ピーチ味チューハイ飲み比べ@実家

かなりご近所でもある、実家に寄った週末。
母もちゃんと私の好きなものを用意してくれていて、本当に嬉しい。

シラヌイ宅の定番は鍋。
THE寄せ鍋で、この日は肉(豚肉&牛肉)、牡蠣、あんこう、と具材も色々で本当に美味しかった。
TS3M0121_20100222184714.jpg
※まだ具材が投入される前です。

TS3M0120.jpg
※お刺身も。ありがとう、オカアサン!

そんな楽しい実家ごはんのお供は悩んだのだけど
ビールのんだ後は、
TS3M0122.jpg
※ちょっと贅沢で「銀河高原ビール」!

前からやってみたかったチューハイの飲み比べに挑戦することにした。

第1のコース! アサヒ「すらっと」
第2のコース! サントリー「カロリ。」
第3のコース! キリン「氷結」
TS3M0123.jpg

すらっとと氷結は、ピーチ味は最近新発売になったばかりだったはず。
スーパーのお酒売り場でも、それぞれが競い合うかのように陳列されていました。

まずはアサヒ「すらっと」。
低カロリー系チューハイとしては、カロリーの低さは「カロリ。」に水をあけられてしまったけれど、すらっとは新機軸・果肉入りで訴求している模様。
確かに、ときおりつぶっとした果肉の食感が楽しめるのはいい。
カロリよりも炭酸がちゃんと効いていて、チューハイらしいのもいい。ちょっと甘みが強くて不自然さが残るのが残念かな。

続いての「カロリ。」
一番ローカロリーということと、佐々木希さんのかわいいCMで話題ですね。
「すらっと」と比べると、甘みがスッキリしていて飲みやすい。でも「カロリ。」シリーズは炭酸がほとんど感じられなくて、チューハイ的な満足感が薄いのが個人的には残念。あ、でもピーチらしい感じはちゃんと表現されていましたよ。女性好みの味かな。

そして「氷結」。
これは低カロリー系では勝負していない、普通の缶チューハイ。
他のものと飲み比べてみると違いがハッキリとしていて、一番ピーチらしい味が表現されていて、飲みごたえがある。でも後味はくどすぎず。さすがキリン!というかんじ。

というわけで、個人的ランキングは
一位「氷結」→二位「カロリ。」→三位「すらっと」となりました。
ただ「カロリ。」と「すらっと」はそれぞれ特徴があるので、低カロリーでもチューハイらしい飲みごたえが欲しいときは「すらっと」、単純に自分好みの味の低カロリーチューハイを飲みたいときは「カロリ。」をセレクトすると思われます。

うん、これはまた別の味のチューハイでもやってみよう。
スポンサーサイト
2010-02-22

2月22日 銀だこもびっくり!?自宅でハイボール酒場 そしてサントリーへのルサンチマン

金曜日はどこか落ち着いた気分。
会社の社内飲み会(金曜日に社内の一角で行われているイベント)に一瞬顔を出したあと、早々に帰宅。
というのも、この日は家でたこ焼きをする予定だったから。

せっかくたこ焼き器買ったんだから活用せねば!ということで、たこ焼きを楽しみました。
TS3M0117.jpg

最近「築地銀だこ」が、「築地銀だこハイボール酒場」という業態で、夜は立呑みでたこ焼きとハイボールを楽しめるお店をいくつかオープンさせているらしいので、それに習って、たこ焼きにはハイボールをあわせることに。
TS3M0118.jpg

ウイスキーを、「やまや」で激安購入した(39円くらい)ジンジャーエールで割って。ジンジャーハイボール也。
あ、ちなみにウイスキーはニッカ派です。
サントリーのウイスキーには悲しい記憶があるので…。

今を去ること10年ほど前。20代前半だった私がたまたま池袋東口を歩いていたら、街頭でサントリーウイスキー「膳」のサンプリングをしていたんですね。
当時からお酒大好き&意外とウイスキーもキライじゃなかった私は、ニコニコしつつサンプルを受け取ろうとしたときに、配っていたお姉さんからこう言われたのでした。

「あっすみません!こちら、男性の方のみにお配りすることになっております~」

がーん。がーん。がーん。
ウイスキーって、女性は飲んじゃいけないんだ…。

個人的にはこれがかなりショックで
それからあんまりウイスキーが好きじゃなくなってしまったのでした。
そして、このハイボールブームに沸く昨今、自宅でハイボール作るときには
かならずサントリー以外のメーカーのものをチョイスするようにしています。

まぁ今こんなヒドい街頭キャンペーンやるわけないと思うけれど
山口瞳を生んだサントリーには、もっとしっかりして欲しいものです。
2010-02-22

2月17日 再びの来訪!渋谷の舞茸カフェ「タナカクマキチTOKYO」へ


先週、会社の飲み会で利用した、渋谷・円山町の舞茸カフェ(といいつつ、カフェというよりダイニングバー?)「タナカクマキチTOKYO」

友人と渋谷で飲む予定があったので、早速再訪しました。

丁度一週間後の水曜日だったので、この日もキャンドルナイトが催されてました。
ムーディですなー。デートで来ても良さそうだし、ひとりごはんにも良さそう。
TS3M0111.jpg

ビールは確かブラウマイスターだった(ちがったらごめんなさい)。
グビグビと喉を潤す。
TS3M0112.jpg

つまみはやっぱり満足度高し。

野菜スティックうまい。
クリームチーズと味噌とが添えられている。
これは早速家でも真似しようと思った。
TS3M0113.jpg

ぼんじりの唐揚げ。かりっぷりっじゅわっ、という感じ。
TS3M0114.jpg

揚げ物カブりも辞さないスタンスで!舞茸天ぷら。ここの舞茸は肉厚で本当に美味しい。肉みたい。
TS3M0115.jpg

お酒もどんどん進むし、落ち着いた店内でまったり過ごせる。

水曜日だからかもしれないけど、このお店、素敵度の割りに結構空いてます。
場所がちょっと行きにくいところだけど、知っておいたらかなり便利に使えそう。
2010-02-17

2月11日 家族でのんびり日帰り温泉 板橋「スパディオ」


なんだか癒しが欲しい!!!と叫ぶ一日。

連休になっていない、ポッとした祝日は、ありがたく休息に使わせてもらう。
どこかに遠出するというより地元でのんびりしたかったので
母を誘い、同居人を含めて、近場の「スパディオ」という日帰り温泉施設に出かけてきた。

実はここの近くに「さやの湯処」という日帰り温泉施設があり、そちらはなんとスパディオの約半額の入場料…ということで、さやの湯が激混みなわりに、こちらは比較的休日でもゆったり過ごせるのです。
(さやの湯はタオルや館内着は付かないみたいなので、ゆったり一日過ごすつもりならスパディオの方がいいのかもしれない)

そんなわけで温泉を堪能し、待っていました!!!風呂上がりのビール。


プハー!!!!!!!!

TS3M0106.jpg

ここのお食事処は、こういうところにしてはとても頑張っていました。
揚げ蕎麦が敷いてあるシーザーサラダ。パリパリと香ばしい食感が楽しめます。

角煮豆腐。まるっと角煮よりはヘルシーな気分が味わえる免罪符メニュー。
TS3M0107.jpg
そしてお風呂上りで喉が乾いているので、どんどんビールが進む進む。

たまには、こういうベタベタなところで過ごすのも命の洗濯になります。
そしてやっぱり酒はうまい。
2010-02-17

2月10日 舞茸カフェとはなんぞや? 渋谷「タナカクマキチTOKYO」

この日は、なんだかこういうのも久々…な、会社の部署飲み。
渋谷周りはすっかりわからん!というモードだったのだけど
先輩が偶然見つけた「舞茸カフェ」を標榜する店が気になるとのことで
その店がセレクトされて開催と相成りました。

店名は「タナカクマキチTOKYO」(またすごい名前!!!)
しぶや百軒店を抜けて、妖しさ満点の路地の奥にひっそりとあります。
TS3M0101.jpg
TS3M0102_20100217195522.jpg

この日は水曜日。毎週水曜日はキャンドルでの営業が行われている模様。

というわけで、店内が薄暗くてほとんど写真が撮れなかった!!!!

とりあえずビールで乾杯。どうやらキリンらしいのでテンションがあがる。
TS3M0103_20100217195522.jpg

タナカクマキチ自体は、新潟・十日町にもお店があるみたいで、現地産の舞茸を使った料理がウリみたい。
とにかく、色々おいしかった!!!

舞茸がたっぷり乗ったサラダ。へぎそばの「へぎ」に載せられて出てくるのが楽しい。
TS3M0104_20100217195522.jpg

炊き込みご飯もしみじみとうまい。
TS3M0105_20100217195521.jpg

ほの暗い店内はいい雰囲気で、みんなとの会話も楽しめた一日でした。
(暗すぎて食べ物の美味しそうないろが見えづらかったのだけが残念!!)
2010-02-17

2月9日 白菜消費まつり


冬の寒い時期はやっぱり白菜が欠かせませんね。
安いときだと、一株200円しないくらいで買えることもあって家計は重宝。
ということで、まるっと一株買ってしまったのが先日(二人しか家にいないのに…)。

消費方法に悩んでいたときにクックパッドで見つけたのが
お好み焼きのキャベツの代わりに白菜を使ったレシピ。
火が通った白菜がトロリとして、すごく美味しいとな。

というわけで、早速実践。
PAP_0108_20100217194200.jpg
(うー…新しいお皿がほしい…)

みかんには困らないシラヌイ宅では定番の、生搾りみかんハイと一緒に。

お好み焼きに白菜、これ、意外と合います!!!
ほんとに、たこやきのトロリ感が好きな人にはお薦め。
2010-02-10

2月6日 上野と立ち呑みはもはやセット「たきおか」

なんだかんだと2ヵ月に一回以上のペースで来ている気がする上野。大概、東京国立博物館と、国立科学博物館(年間パスポートは余裕でモトとった。シアター360が楽しすぎる)を覗いて、アメ横で買い物を楽しんで、みたいなことが多い。

そしてその後のお楽しみは立ち呑みの店訪問。

本当は「カドクラ」にしようかと思ったのだけど、なんとなくタイミングがうまくいかず、向かい側の「たきおか」に入ってみた。

結果、大正解!!!立呑らしい立呑に満足。
TS3M0096_20100210184629.jpg

下町の味、ホッピー。黒ホッピーしかないとのことだったけど、まぁ問題なし。
TS3M0093_20100210184629.jpg

キャッシュオンデリバリー形式で、オーダーすると即おつまみが出てくるのも嬉しい。
ふきの煮物(大好物!美味しい)、白子ポン酢(これもなかなか良い!)、ホルモン炒め(もやしいりでスタミナ味)、どれも外さない味。
TS3M0095_20100210184629.jpg

そして懐かしの赤ウインナー!!!郷愁を誘う感じ。
TS3M0097_20100210184629.jpg

チャキチャキとしたお姐さんの店員がテンポよく注文をとってくれるので、飲んでいて安心。
ちょっと煙もくもくだけど、それもまた酒場の味。
結果ご機嫌で上野をあとにしたのだった。

2010-02-10

2月第1週 今週の平日呑み


とりあえず帰宅したら何はなくとも晩酌!!!のむぜーな私なので
平日であっても、結構色々呑んでます。

すみません!!!もはやいつ飲んだか忘却の彼方なのですが
とりあえず写真だけ。

ある日の晩酌。
会社の近くにお酒といえば便利な「やまや」があり、安い輸入酒が手に入ります。
というわけで、たぶん600円くらいで購入した「Cook's」なるスパークリングワインを。
甘すぎず辛口でスキュッとしててなかなか。
TS3M0091.jpg
そんなこんなで毎日飲んでいるのでした。


ある日の晩酌。
なんとこの日の晩ご飯は大好物のグラタン!!!うれしい。
うちにはみかんが大量にあるので、贅沢に搾ってみかんハイに仕立てた。
いやー、極楽。
TS3M0092_20100210184629.jpg


2010-02-10

1月29日 麗しのホームパーティ その2


珍しくホームパーティづいているのか?私。
というわけでこの日は、最近参加させてもらってる皇居ランサークルの仲間に誘ってもらって参加した会に出陣。

おしゃれで快適な部屋に、なんと20名ほどの人が集まって、皆で飲んだりゲームをしたり。
TS3M0081_20100210184536.jpg
TS3M0080.jpg

この日のメインはすき焼き!!これは嬉しい。麩好きな私はお麩が入っているのが嬉しい。
料理得意なメンバーが多くて、色々おいしかった。これは大量のやきそば。
TS3M0082_20100210184536.jpg


なんとここにはバーカウンターもあり、バーテン経験者というTさんがシェイクする。
TS3M0084_20100210184535.jpg

「私っぽいの」というTHEムチャぶりにもちゃんと応えてくれて
爽快感あってゴクゴク飲めるけどアルコールもちゃんと効いたのをこさえてくれました!!
TS3M0089_20100210184535.jpg


久々に朝まで呑みなんて体験したけど、こういうのも楽しい也。
2010-02-08

1月29日 のんびり地元使いのいい店 板橋「ウイング」

引越しもしてやっと生活も落ち着いてきて。
せっかくだから地元の店も開拓したいなぁという気持ちが湧き上がった日。
そこで、もはや地元に友人と言えるような存在はわずかなのだけど
その一人から以前教えてもらった「ウイング」という店を訪ねてみた。

焼酎と焼鳥を推す、この店。
見た目はちょっとスナックというかパブラウンジのような感じ。
r0010539.jpg

が、ここは友人リコメンドだけあって、なかなか良かった!!

まずはビール。キリンなのもポイント高いですねぇ。
ちょっとした一品、ごぼうサラダがキッチリ美味しかったのも嬉しい。
r0010542.jpg


焼鳥も一本百二十円くらいからでお手頃価格。
だけど一本一本丹念に焼いていることが、新鮮な肉の旨みを通して伝わる。
r0010545.jpg
レバー好きも納得の塩焼き

馬刺しも新鮮でしっかりとした甘みが感じられる。
r0010547.jpg


この日はそんなに飲み食べしなかったのだけど、それにしてもお会計一人\1,500くらいという良心的な価格。
店員さんも一生懸命で感じがいい。
地元の人以外はなかなか来ない場所かもしれないけど、もし来る機会がある人にはぜひ立ち寄ってもらいたい店です。
2010-02-04

1月28日 ちょっと秘密基地のような居酒屋 渋谷「長谷川乾物店」

渋谷圏に会社が移転して、困っているのが飲み屋の開拓。

そんなおり、同僚と外出して社に戻る途中で見つけたのが「長谷川乾物店」という看板。

渋谷の真ん中に乾物店?しかもビルの5階?と不思議に思ったら、なんと乾物店という名のついた居酒屋なのでした。
たまに「鮮魚店」とか「精肉店」という名前を打ち出した居酒屋はあるけれど、乾物店とは…と興味をそそられ、同僚とともに繰り出して参りました。

雑居ビルの4階まではエレベーターで、途中から階段で行きます。
階段ごしに見る渋谷の街並み。なんだか天上の秘密基地、といった雰囲気。
TS3M0062_20100129213353.jpg

テラス?席もある。夏場はとっても気持ちよさそう。ビヤガーデン風。
TS3M0061.jpg

店内はこんな感じ。ちょっと山小屋っぽいというか。
TS3M0063_20100129213353.jpg

ビールのあとは焼酎などをしみじみと頂戴しました。
TS3M0069.jpg

フード類は、店名の通り乾き物に自信あり、のようで
エイヒレは肉厚でうまうま。
TS3M0066.jpg

あと、魚系も充実。なめろうは新鮮でいい味。
TS3M0067.jpg

あと、こまごまとした居酒屋料理を堪能。値段も割合とお手頃。
TS3M0068.jpg
TS3M0065_20100129213353.jpg
ゴミゴミしてなくて過ごしやすい店内。なかなかの穴場という感じですね。
2010-02-04

1月27日 ようやっと晩酌

引越ししてから、ちょっとバタバタしていたりして
なかなか晩酌写真をアップできておりませんでしたが
ようやっと、ようやっと写真に収めることができましたー!!TS3M0060.jpg

同居人実家お手製の梅酒をソーダ割りにして。

あとは新じゃがの大葉炒め、にんじんサラダ、鶏肉のガドガド味炒め。
と、微妙にコッテリ系です。

外で飲むのもいいけど、家で飲むと落ち着くわー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。