--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-27

11月26日 夜キノコダイエット3日目・旨い日本酒

今日も懲りずに夜キノコで晩酌。

その前に、冷蔵庫に少し残っていた「越乃かぎろひ」という日本酒をいただく。
これは、父友人のOさんに先日頂いたもの。
あの「久保田」を造っている酒造所で手掛けているもので
冬(10~12月)限定でしか出回らないもののよう。

TS3M05470001.jpg

これ、本当に美味しい!!!
さっぱりスッキリ、フルーティだけどしつこくなくて、つるっ、すーっと喉に落ちていく。
よし、私も楽天で購入するか。

そしていよいよ夜キノコ。
昨日作ったキノコグラタンが自分内でヒットしたため、もう一回作成。

TS3M05480001.jpg


近所で購入したパック式のワイン(いいじゃん!!安いし!!)とともに頂く。
満足、満足。
スポンサーサイト
2009-11-26

11月25日 夜キノコダイエットで晩酌2日目・キノコグラタン

日々の極上の愉しみ、晩酌。
昨日「夜キノコダイエット」を始めて以来、その晩酌がさらに楽しい気分になった。

夕方くらいから「今日は何のキノコメニューを食べようか」とわくわく。
ハラヘリな私が思いついたのは、キノコグラタン。

マッシュルーム、しめじ、マイタケをほぐして、タマネギ、ほんのちょっとだけ入れた鶏肉と一緒にバターで炒め、そこに小麦粉をまぶし入れて、白さがなくなったあたりで牛乳と塩コショウを入れ込んで即席ホワイトソースに。
グラタン皿に入れてチーズとパン粉を乗せてオーブンで焼き目をつける。

TS3M05450001.jpg
写真だといまいち伝わらないですけど、グラタンにしてはカロリー抑え目な感じで、いろんなキノコの旨みがソースに出ていて、これはなかなか美味しくできました。

ワインが合いそうだけどたまたまないので
なぜか泡盛をパイナップルジュースで割ったものと合わせていただきました。
TS3M05460001.jpg

夜キノコ、ダイエット以上に楽しみながらできて、いいかもしれない。
2009-11-25

11月24日 夜きのこダイエットで晩酌・1日目

うー。最近身体が重い。というか、顔が丸い。というか、服がキツい。
生きにくい世の中です。

でも日々の句読点であるところの晩酌は控えられない。
そんな私が必死のまなざしで健康雑誌をフォトリーディングしていたところ
「夜きのこダイエット」なるものを見つけました。
これは、何かのTV番組の企画でも紹介されていたもののようで
ダイノジのおおちさん(だったっけな)などもチャレンジして見事成功したもののよう。

方法としては
・毎晩、キノコを1日200g、料理して摂るだけ というもの。
キノコ200gって、大体一般的に売ってるキノコ2パック程度のよう。
調理方法はなんでもいいらしいし、他に制限はないみたい。
キノコなんてめっちゃおいしいし、種類も調理法もいろいろ。
毎日夜にというのはちょっとハードル高そうな気もするけれど
自炊の夜なら問題ないし、外食でもキノコのメニューを頼めばいい(大概の店にあるしね)。

というわけで、今日は家の冷蔵庫をグイッと開け、中にあったシメジとマイタケを引っ張り出し
ガーリックソテーにしていただきました。
最近買い置きの、パック入りワイン(安い)と一緒に晩酌です。
TS3M05440001.jpg

200gのキノコ、たしかにちょっと量が多そうに見えるけど
それでも火を入れるとカサは減るし、何しろキノコの味がおいしいから何の問題もなし。
こ、これは続けられるかもしれない…。
とりあえず痩せてほしい。
2009-11-24

11月22日 酒を求めて北へ南へ


この日は、東京都庭園美術館にて「パリに咲いた古伊万里」を鑑賞。

素敵な伊万里を見ていたら、なぜか妙に焼酎・泡盛が恋しい乙類気分になる。
焼酎とか大量に売ってる店に行きたいなぁ…と夢想しているうち
足は汐留へ。「Sho-Chu AUTHORITY」まで行って泡盛を仕入れてきた。
TS3M05410001.jpg
「咲元」→先日飲んだ首里の酒。泡盛くさい泡盛。
「どなん」→度数60度の花酒が有名の与那国の泡盛。度数低めのはどうかと気になって購入。
「玉の露」→お店のPOPに惹かれて購入。飲むのが楽しみ。
…あ、「春雨」買うの忘れた!!こんど買おうっと。

新橋あたりで飲むのもいいけど、早い時間から飲めるとなったら
やっぱり上野のガード下。ということで、京浜東北線に飛び乗り向かったのは
以前の日記でも書いた「立ち吞み カドクラ」。
TS3M05360001.jpg
TS3M05390001.jpg
TS3M05400001.jpg
TS3M05370001.jpg
焼肉店系列だけあって、やっぱり肉類の新鮮さはなかなか。
レバテキ・ハムカツ・ヤキトリ・煮込みなど全部満喫したのでした。

店内の雰囲気も良い感じ。
2009-11-24

11月21日 池袋北口のディープ中華・中南海で飲む。

この店のことを知ったのはいつのころだろう。
たぶん、4年くらい前にテレビだからネットだかで、池袋駅北口のディープ中華料理店が取り上げられているのを見て、その流れで訪れたのがきっかけだったと思う。

ボリュームの多さと安さ、店の雰囲気の日本じゃなさ(笑)そしてもちろんおいしさにビックリした私は、時折友人と一緒にここを訪れるようになったのだった。

そのお店は「中南海」。
池袋駅北口を出て線路沿いをしばし歩き、「へいわ通り」という名前だけど、あんまり平和さは感じられないストリートに入り、一本入るとラブホテル街という妖しさ漂う道を進むこと3~4分行ったところにあるお店。

たぶん、もともとはこの近辺で働く中国人の人向けのお店なんだと思われる。
お店の人も、お客さんもほぼオール中国人(日本語は通じます)。

久々に行ったら、店がちょっとキレイになっていた!!
初めていったときは張り紙ベタベタしてあるようなところだったのに…
味が変わってたらどうしよう。

と、思ったのは杞憂だったみたいです。

ビールで乾杯!
TS3M05290001.jpg
のあとは、ここに来たら絶対頼んでしまう「押し豆腐の和えもの」。
前は一つ一つのポーションがデカかったのが難点だったのだけど
比較的小皿に盛られるようになり、その分値段が、一皿315円とお得に。
すばらしい!!

TS3M05280001.jpg

そのほかのメニューもすばらしくおいしかった。そして安い!!!!!
TS3M05340001.jpg
TS3M05320001.jpg

途中から友人の連れ氏も合流し、3人でマッコリ三本空け
かなり気持ちよくなったところの〆は、おいしい「四川香辛麺」。
TS3M05350001.jpg

これ、本当に辛いのだけど、花椒がたっぷり使われた香味あふれるもの。
ヒーヒー言いながら食べているうちに、酔いも微妙に落ち着くから不思議。

いやー、また行きたいなぁ





2009-11-23

11月20日 あったかい縁がつながる夜

ボジョレー解禁した次の日、この日は亡父の誕生日。
父がいたころ、一緒に解禁飲みなんてしたもんです。

この日もありがたく、父の飲み友達であったOさんたちに声をかけてもらい
蓮根駅ほど近い小料理店(居酒屋?)「縁(えにし)へ。
TS3M05200001.jpg

こぢんまりとしているけど、あったかくていいお店。
この日もお座敷まで人があふれてました。

TS3M05220001.jpg
まずはビールでのどを潤しまして。
そのあとは、いろいろとおいしいものを頂戴。


TS3M05240001.jpg
※揚げ物好きな気持ちがとまらない

沖縄出身と鹿児島出身、二人のお姉さんが切り回すこのお店は
焼酎とかもさりげなくよいものがそろっているし
TS3M05250001.jpg
※亡父友人Mさんのボトルを少しいただく。

おつまみも、沖縄&九州の美味しいものが手軽に食べられる。あったかいお店です。
TS3M05260001.jpg
※ソーミンチャンプルーうまい

想い出話しに花も咲き、「シラヌイちゃんは中学生のころから老けてたわよね」なんて
言われたりしながら、楽しい夜もこれまた更けていったのでした。
2009-11-20

11月19日 ボジョレーと鍋のマリアージュ

マリアージュ、って一回言ってみたかっただけです、ハイ。

この日は、皆お待ちかねのボジョレーヌーボー解禁日ですね。
初物を食べると75日長生きできる的な、そういう日本人のマインドに
ガッチリ合うんだろうな。

お仕事をご一緒させていただいているナイスカメラマン様の事務所にお邪魔し
ボジョレーを空けつつ、鍋をつつかせていただくという幸せ。
TS3M05190001.jpg

TS3M05160001.jpg

日本人の作り手が手掛けているという「ルー・デュモン」のヌーボー。
TS3M05150001.jpg
ボジョレーらしくフレッシュでフルーティ。
正直毎年ボジョレー呑んでも、「まぁ、こんな感じか…」というのが
これはほんとに美味しい。
しばらく経ったら、イチゴのような香りに変わっていったのが不思議。

ワインの後は、主催者様お手製の果実酒もいただく。
TS3M05180001.jpg

梅酒は甘みがしっかりとあって飲みやすい。
イチゴ酒は、生の苺のフレッシュな感じが広がる。
ご本人は謙遜されてましたが、超おいしかったです!!

というわけで、愉快なボジョレー祭りとなったのでした。
2009-11-20

11月18日 久々沖縄料理


最近は平日地味に家呑みが多かったけれど
久々に外呑み。
フォトリで知り合った仲間のAさんと上野へ。
「ちゅらり」という沖縄料理のお店へお邪魔しました。

沖縄といえばのオリオン生でまずは乾杯!!
TS3M05100001.jpg

やっぱり沖縄料理にはオリオンが合いますね。さいこう。

テビチとかゴーヤチャンプルとかモリモリいただきまして。
TS3M05120001.jpg
泡盛も色々種類あって迷ったけど
とりあえず私は脈略なく自分の好みのものを呑み続け。
TS3M05130001.jpg

「請福(石垣)」→「琉球王朝(宮古・多良川のお酒がすきです)」ときて
パワフルな泡盛「咲元(首里だっけな?)」にチャレンジ。
泡盛らしいゴツーンと強いクセというか香りのあるのが、またよい。
「残波」と飲み比べたら違いが一目瞭然で面白かったなぁ。
またしても沖縄への思いが募ったのでした。

ゆるやかかつ真剣なトークも楽しく。
2009-11-20

11月17日 サントリーの缶チューハイはいい

平日の夜だって、地味ながら飲まないと、一日が終わらない。
100万円クイズハンター風に言うなら生活の句読点なのだ。

というわけでスーパーに出向いて、ちょいと軽めの酒をチョイスしていると
サントリー「-196℃」シリーズの限定モノが出ていた。

アップルヌーヴォーと柚子。
早速いただいてみました。
TS3M05090001.jpg

アップルの方は、ほんとにさっぱりとしながら瑞々しいリンゴの香りが立ち上る。
出色は柚子。これはまじで美味しい!!酸っぱすぎず甘すぎず、柚子の上品な香りが漂って、いくらでも飲めてしまいそう。

大日本麒麟党な私で、もちろん「氷結」シリーズも好きなのだけど
もしかしたら、チューハイに限ったらサントリーが好きかもしれない。
ラインナップも豊富だしね。
2009-11-20

11月15日 ビール片手にムーンウォークを決める(心の中で)

我が地元・I橋区唯一(?)のレジャースポットといってもたぶん過言ではない
「板橋サティ」に出向く。
いや、買物をしたかったわけではなく、中にある「ワーナーマイカルシネマ」にて映画を鑑賞するという目的なのでした。

目的は、まぁベタですが「THIS IS IT」。
先日有楽町で観ようとしたら激コミだったために断念したもの。
我が地元のシネコンでは、席売り切れることもなくあっさりと観られました。

映画のお供はポップコーンとかホットドッグとかコーラとか
確かに人それぞれでしょうが、私はビール!!連れに呆れられてもビール!!

スクリーン内は当然撮影禁止なので
開放感あるドリンク売り場のみの撮影とさせていただきました。

TS3M05060001.jpg

おいしいビールと、つまみのナチョスを頂きつつ
観た映画は最高のひとこと。
ムーンウォークかっこいい。
あと、今こそもう一回「キャプテンEO」がみたいなぁ、などとしみじみ。
2009-11-20

11月13日 酒もってこーい、酒!!と叫びたい夜in鶏嘉

日ごろノホホンと過ごしている私ですが
イライラする日もあるんです。
(①おなかすいているとき ②仕事がストレスフルなとき)

この日は①と②がコンボで訪れてどうしようもない感じ。
しかも帰ったらもう23時とかだし!!

しかし金曜日なのでグイッと飲みたい。
そんな私の心を癒してくれたのは、こちらのお店。

鶏嘉」さん。
g822400ps1.jpg


なんか最近焼鳥ブームが自分の中で着ており
ポッと目に入ったのがこのお店だったのです。

プレミアムモルツで喉を潤し
おいしい焼鳥を堪能いたしました。
ササミが特に印象的だったかな。
TS3M05050002.jpg

飲まないと、私の週末ははじまらないのだ!!
2009-11-12

11月9~10日 家呑み二連荘

いやですね、ほぼ毎日飲んでいるのだけど、最近はショボい食卓なことが多くて
掲載がはばかられていたのですが…。今日は勇気をしぼってあげてみる。


こまごましたものを並べての晩酌。
手作り千枚漬(意外と簡単!)、かぼちゃサラダ、さつまあげ焼いたの、蕪の葉とじゃこを炒めたの。
自分の世界に入っているので、いいかげんな盛り付け。
世の素敵なブログを見習って努力します、はい…。

TS3M05000001.jpg
買い置いてくれてたワインを頂戴する。
トンテキ(超おいしい!)、ブロッコリーをゆでたのと一緒にいただいたのは
久々の「雪印・さけるチーズ」。これ大好き!!延々裂き続けてしまいます。

晩酌は一日の句読点のような、儀式のようなものだなぁ、私にとって。
2009-11-10

11月6日 関西といえば551蓬莱

今年何回目??たぶん3回目の大阪出張。
日帰りで大阪&京都を移動しつつのお仕事。
夕方で無事仕事はアップ。帰り道の新幹線は、晴れやかな気分を乗せてのプチ宴会です。

TS3M04980001.jpg

関西に行くと必ず買ってしまうのが「551蓬莱」の豚まん。この日は「海老シュウマイ」を入手し
酒のつまみといたしました。あとは京都駅の伊勢丹地下で購入した出し巻玉子や湯葉などのお惣菜。
京都らしい薄味でおいしかったなぁ。
にしても、551蓬莱のものは本当に美味しい。東京にもあったらいいのになぁ。
2009-11-10

11月4日 久々ベルク

余裕がなかったせいで、外でも(あんまり)呑んでなかった私。

この日は久々の新宿ベルク。
しかも、このブログを見てくれて反応をくれたナイスなお友達も一緒です。
ひとりベルクもいいけど、ワイワイと飲むのもまたいいですな。
TS3M04950001.jpg

にしてもベルクはうまい!!ビールを勢い良く飲み干す私なのでした。

続きを読む

2009-11-10

11月1日 蕎麦は山の恵み。ビールは山の相棒。

ちょっとしたご縁があり、ン十年ぶりに本格的な登山にチャレンジする機会に恵まれた。

山の空気は素晴らしい!!ハードな登り道も、この清々しさを味わうためのスパイスに違いない。
TS3M04920002.jpg


グッタリしつつ、皆の足引っ張っちゃったな~と反省しつつも、充実した心持で下山。
たぶん1時間に一本くらいしかない列車を駅で待ちつつ、暖を求めて飛び込んだお蕎麦屋さん。

山里らしく、「舞茸天ぷら蕎麦」がお勧めというので頂戴する。
TS3M04940001.jpg
ほんとに、しみわたるようなおいしさ。

おつまみにとった野沢菜のシャキっとした感じも
突き出しに出てきた卯の花(大好物!!)のうまみも、すべて好ましい感じ。
TS3M04930001.jpg
ビールはひたすら身体に沁みこむ。幸せ。
このあとは熱燗を頂戴して、さらにいい感じになったのでした。

※ちなみに登ったのは谷川岳、蕎麦屋は水上の駅前です。
2009-11-09

11月 ごぶさたしております

きづいたら一ヶ月ぶりの更新!! いかんいかん!!
忙しいというか精神的に余裕がなくなると、途端に更新できなくなってしまう。

しかし、そんな間もちゃんと酒は呑んでました。
一部ですが、それらの写真を。
TS3M04730001.jpg
TS3M04720001.jpg/a>
TS3M04740001.jpg

たぶん、水道橋の「鐘楼」で友人と食べた火鍋かな。チンタオと一緒に。

会社の残業後、フリースペースでおつまみや飲み物を持ち寄って飲むのも、結構あったな。
TS3M04670001.jpg
TS3M04710001.jpg
気軽でたのしいです。

TS3M04750001.jpg
TS3M04690001.jpg
TS3M04700001.jpg
家呑みもまた楽しい。八百屋に生シークワーサーが出回っていたので、泡盛に搾っていれたらすごくおいしかった。

というわけで、これからは通常更新と相成ります!!どうかどうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。