--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-30

6月29日 2れんちゃんでワタミ系

今日は、学生時代の大恩師Tさん(こちらの日記に書いた方)中心に行われた勉強会に参加させていただく。
諸先輩方に囲まれて緊張~しつつも色々とタメになるお話をたくさん聞いた。

会のあとは打ち上げ@わたみん家。

※あっっ!!ビールとかお酒とりわすれた…。
えーっと、ワタミ系なのに瓶ビールがスーパードライなのに驚いたです。
日本酒の熱燗はちょっとアレな感じでした。
家で「鬼ころし」飲んだほうがいいんじゃないか、なんて思ったり…
閑話休題。

某マスコミ営業の先輩から
「ジョッキ感覚でいただきます!!」技や作文系ブログテクなどを拝受。
そういう意味でも勉強になった一日。
スポンサーサイト
2009-06-29

6月28日 久々に渋谷

足利帰りのこの日は、一度昼に帰宅して
家でのんびりと鬼ころしを飲みつつDVDを鑑賞。
TS3M02510001.jpg
寅さんはやっぱり面白いわーとつぶやいてから外出です。

今日は、te' のライヴを観るために渋谷・クラブクアトロへ。クアトロ来たの久しぶりー。

ライヴ会場でのドリンクは、ジム・コーク(ウイスキーのコーラ割り)をセレクト。
ちょっと甘みが強かった…ソーダ割りの方がよかったかな
(ライブフロア内は写真撮影はばかられるので写真はナシです)

対バンはモーサムトーンベンダーだったんだけどモーサム観るのも久しぶり。
te' は初めてみたけどかっこよかった。また観たい。

ライヴ後は皆で渋谷(宇田川町の?)ワタミでごはん。
TS3M02520001.jpg
モルツもいいけどやっぱりキリン派な私は2杯目以降はウーロンハイをセレクト。
写真に写ってないけど、湯葉まきの生春巻きみたいなのがおいしゅうございました。

2009-06-29

6月27日 日本ってスゴイ@足利

母の友人が出演するコンサートを観るために栃木・足利までお供。
演奏はなかなか素晴らしく、大満足でございました。
たまには母と一緒に出かけるのも楽しいものだなぁ、と。

そんな日の食事。ホテルの周りは街道沿いで特に地元のものとかもなく。
なんとなく入ったのが、現地のチェーン店と思われる海鮮居酒屋。
どんさん亭」なるお店でした。

調べたら、栃木・群馬とかの両毛地区に店舗展開しているみたいです。
内陸部なのに海鮮…と期待せずに入ったけど、お値段もお手ごろかつ
新鮮なものを楽しく食べさせようという意識が感じられる
なかなか素敵なお店でしたよ。

TS3M02470001.jpg
※ビールはやっぱりキリンがうまい

たぶん名物の磯盛り(?)。1500円くらいだけど、豪快な盛り付けで
ちょっと気分が盛り上がります。



たぶん、近くに海がない県の人ほどおいしいお魚はうれしいはずで
だからこそ、こういうお店が大切なんだろうなぁ。
そして、内陸でもこれだけ新鮮な魚介類が味わえる日本って、ほんといい国だわ
なんて、しみじみ思ったのでした。

2009-06-26

6月25日 鬼ころしブログモニターに当選しました!!

酒ブロガーの末席を汚すわたくしに最高のハッピーが!!

清洲桜醸造さんの、「鬼ころし ブログモニター」に当選しました!
超うれしいです。
以前、電車広告でこのブログモニターについて知って、でもそのときは
ブログをやってなかったので応募できず。
そんな私が飲酒ブログをはじめ、そしてこのモニターになれるなんて…感激。

昨日、無事に清洲桜さんから商品が到着。
これを飲んで、日々ブログをアップするというミッションでございます。
とりあえず届いた商品をアップ。


※積んでみると壮観

早速冷蔵庫に入れてひやひやにして
一本ゴクッとね。
TS3M02460001.jpg


キンと冷やすと、意外と甘さも気にならず
スッキリおいしかったです。
この紙パックというのもお酒のパッケージとしていいですね。
気軽にいろんなところに持ち運びできそうだ。
2009-06-25

6月24日 コクの時間がやってきた

日帰りで信越出張。ソロ出張は少し心細かったけど、なんとか役目は果たせたかな。
現地で仕入れたお酒なんかについては、おいおい飲んで感想を書くだろうけど…

ビールはキリン派の私が目をつけたのは、「第3のビール」カテゴリの新製品、
「コクの時間」。



内田恭子さんがCMをなさっているみたいですね(TVはまだ見てない)。
さわやかー。キレイ。健康的。

飲んでみると、その名の通り、一番搾りにも通じるコクと深みが
ちゃんと表現されていて、かなりおいしい。
私個人としては、第3のビールってやはり味が薄いというか深みがないのが気になっていて
「だったらホッピー飲むよ」みたいな気分になってしまうのですが(すみません)
この「コクの時間」については、積極的にセレクトしてもいいなぁという気分になりました。
さすがキリン!!素晴らしい!!

が、この「コクの時間」っていうネーミングが個人的にあまり好みではないです。
語感としても「コク(刻)」と「時間」ってなんとなくカブるじゃないですか。
「金麦」とか「麦とホップ」くらい分かりやすいほうがいいのでは?なんて。

でも商品力は高いと思うので、是非にキリンには頑張っていただきたいです!!
2009-06-23

6月22日 久々更新

気付いたら間があいていた…いかんいかん。

最近は…
6/19→地味に家でチューハイ。
6/20→福島・飯坂温泉に宿泊。命の洗濯。ビールたくさんのむ
6/21→帰京。家で日本酒飲む
といった感じ。

ちなみに、6/22は、会社近くのワインバーにて週頭からトバす。


おいしー!!フードもおいしー!!のだけど
ワインは違いが良く分からないので、たぶんすごくもったいない飲み方をしている気がする。
2009-06-18

6月17日 ベルクでベルク本をよむ

個人的なことだけど、今日コンタクトを無くしてしまった。
急を要するので、早めに会社は退散し、コンタクト屋に駆け込んだ。

そしたらいつもより断然早い新宿の夜。
ついついまた足はベルクに向かうのだった。

ヤングなお友達から、ベルク本を譲ってもらっていたのを広げて読みながら
ビール飲んだり、ワイン飲んだり。

ベルクを読みつつ、飲む。メタ体験。
2009-06-17

6月16日 ささやかな一日のおわり

帰ったのは22時過ぎ。

口寂しいので何か食べてホッとしたいという気持ちと
でも夜食べるともたれるなぁ…という気持ちとで
しばしグラグラとする。でもやっぱり軽く食べよう!!とスーパーへ駆け込んだ。



そこで見つけたこのビールをぐびっ。
ま、ダイエットについてはおいおい考えるとして。
2009-06-16

6月15日 梅の季節に降る雨は

同僚から、地元で摘んだという梅を分けてもらった。
(毎年指をくわえて見ていたからだと思われる。ありがとう!!感謝)

ウキウキで帰宅して、早速梅酒を仕込む。
洗って、ヘタを取って、ホワイトリカーと角砂糖と合わせて漬け込んだ。
出来上がりが楽しみです。


そんな梅の実。ちょっとしたキズがあって漬け込めない実は選り分けて
皮をむいて摩り下ろし、一緒に焼酎で割ってのんでみた。
甘みに軽くハチミツを足したら、生しぼり梅ハイのできあがり。
TS3M0238.jpg


スーパーとかに出回る梅とは全然違う、フレッシュな果実の香り。
まるでスモモというかモモというかのかぐわしさ。
シトシトと降りつづける雨音もここちよくなるような、梅雨時ならではの一杯となりました。


2009-06-15

6月13日 涙のテンカウント

出かけようかと思ったのだけど
なんだか気分が乗らない…少しイライラと身体が重い。
もしやと思い体温を測ると熱がある。というわけで大人しくしていることに。
消化の良い鍋物で身体を温めて、あとはひたすら睡眠&のんびり。
夜になったら、だいぶ体調も回復。ホッとしてそろそろちゃんと寝ようかと
思っていた矢先に届いた知人からのメール。

三沢さん死亡のニュースに大きな衝撃を受ける。
呆然としながら、youtubeで三沢さんの映像を探してひたすら見続けた。
「スパルタンX」に合わせた、あの貫禄ある入場シーンはもう見られないのか。
気が落ち着かず、冷蔵庫にあったビールとチューハイを開けたけど
なんともいえない夜の心は暖まらなかったのだ。
2009-06-13

6月12日 ビールは大人の翼

あれやこれやと仕事が続き、気付けばもう22時…。
社内に残っていた人たちと、ハードな一週間を乗り切った疲れを癒すべく
飲みに繰り出した。

とはいえ終電までは時間わずか。90分一本勝負!!

というわけで、「北町商店」なる店でガツガツ飲み食いいたしました。

昔、IBMの「Think Pad」のキャッチコピーが、「大人の翼」だったけど
真の大人の翼は絶対にビールだと思う。
TS3M0233.jpg
ビールのあとは、気合いで白ワインを皆で2本空けて超ゴキゲン。


はちみつチーズ豆腐というのがすごくおいしかったなー。
今度家で作ってみようっと。
TS3M0234.jpg
2009-06-11

6月10日 超長期熟成とはなんぞ

今日もやっぱりぐったりだ…なので仕事が終わったらまっすぐ帰宅。

近所のスーパーで、新商品を見つけたのでさくっと捕獲した。


エビス 超長期熟成2009 とな。
ふつうのエビスよりもちょっとお高め(30円くらい高かったような)な設定も気になる
期間限定醸造の一品のようです。

が、飲んでみたけどいまひとつピンとこなかった…おいしくないわけではないけど。
エビスなら「エビス ザ・ホップ」が一等すきな私です。
2009-06-10

6月9日 出雲路ビール コンプリート?

念願の地ビールまつり第2弾。
ぐったりの帰宅となった私を癒してくれたのは、前回同様「出雲路ビール」。
今回いただいたのは「ピルスナー」。



いわゆる、日本のビールと同じ製法なんですね。だからか馴染みやすい味。
同じ銘柄(というかブランド?)で飲み比べたことで、味の違いがわかって、ますますビールに興味
というか好きな気持ちが湧いてきた。

今日あたり、ベルクに行こうかな。
2009-06-08

6月7日 出雲の国からビール到着

出雲出張からのお土産、ということで地ビールをいただいた。
最近、日本でも各地の地ビール、意外とおいしいですよね。
これも、結構驚きの感じ。

TS3M0229.jpg
ヴァイスボック。とにかく濃い。濃いけど甘い。コクがすごくある。おいしーい。

TS3M0230.jpg
ヴァイツェン。熟れ熟れまでいかない、ちょっと青みもあるようなバナナみたいな甘さが広がる。

うん、かなり本場っぽい(本場いったことないけど)、どっしりとしたおいしさ。
もう一種類まだあるみたいなので、飲ませていただくのが楽しみでございます。
2009-06-07

6月7日 緑したたる飛鳥の森

今日は、高校のクラス会。久々に集まった面子は変わりなく
先生方もお変わりなくお元気そう。

TS3M0225.jpg
TS3M0227.jpg
御徒町の「土風炉」。お刺身がとっても新鮮で美味。コース料理ぜんぶバッチリでした。
チェーンのお店だけど、なかなかやるなぁ。

先生とお酒呑めるのって、なんか言われてみれば不思議な感じ。
高校3年生の1年間は勉強ばかりだったけど、モチベーション高く目標に向かえたのは
きっちり導いてくれた先生と、尊敬できるクラスメイトたちがいたからなんだ、と
改めて感じた。
あの先生と、あのクラスメイトとだったら、また高3に戻りたいなぁなんて、今でも思う
(ま、大学に合格するという確証があれば、の話ですが…)
2009-06-06

6月5日 バー・会社。

金曜日だけど特に予定もなく、なんとなくぼんやりとしながら帰途につこうとしたところ
社内で仕事を終え、フリースペースに軽くビールを広げてくつろいでいる先輩から
一杯ご馳走になる。



次第に何人もの人が集まって、コンビニのポテチとか枝豆とかをつまみに小宴会。
なんでもない感じだけど、こういうのはほんとに楽しい。
気付いたらたくさんご馳走になってしまって、だいぶご機嫌です。
2009-06-05

6月4日 ニッポンジンはスシとサケ

ぼさーっと歩いていた帰り道、懐かしい方からゴハンのお誘いをいただき
たまたま近くにいたこともあったので、ありがたく乗っからせていただく。

神保町の「金寿司」にて。
(Kさん、ごちそうさまでしたー!!Kさんといえば寿司ですよね)

後輩ちゃんが「獺祭おいしー獺祭おいしー」といつも言っていて気になっていた日本酒「獺祭
」が置いてあったので、迷わず注文させていただく。



さっぱりクリアだけど香りが大変良い、素敵なお酒でございました。
お猪口もセンスが良くて、さりげなく楽しい一献。
(家用にカワイイお猪口を買おう…と思った)
2009-06-04

6月3日 夏の空気を泡盛で感じる

そろそろ梅雨入りを感じさせるような天気が続く。
でも、そんな梅雨の後にはいよいよ夏がやってくる!!
ということで、夏といえば沖縄…といえば泡盛!!ということで
私の大好きな泡盛のひとつ、「琉球王朝」を開ける。



まろやかでコクがあるのに重たくない。あぁ「多良川」の作る泡盛はすばらしい。
宮古島の泡盛が結構すきです。
2009-06-02

6月1日 TESCOのPBワイン

テスコっていう英国系の大手スーパーチェーンがあるそうな。
んで、近所の「つるかめランド」っていうスーパーは、そこと業務提携している模様。
(っていうか、もう完全にTESCOの一員なのかな?西友とウォルマートみたいな関係)

この「つるかめ」、正直肉や鮮魚の品質は…という感じなのだけど
日配品が結構安くて、時折利用しております。
そんな「つるかめ」では、TESCOグループらしく、このTESCOブランドの
パスタやらジャムやら紅茶やらの輸入食材を取り扱っております。
んでもって、デイリーワインが結構品揃え多く入手できるのです。

今日の一本もそんな中のひとつ。

※またブレたー。悔しいので、本家webより商品写真を拝借。
IDShot_126x150.jpg

500円という値段相応な感じだけど
気軽に飲むには悪くない感じ。



2009-06-01

5月31日 ぶらぶらくらすか

ゆるゆると本を読んだり、ぷらっと散歩したり。
曇天の日曜日はこんなテンポで過ごすのが心地よい。

目黒通りをふらついた先に出くわした「クラスカ」。
いっときすごく話題になったお洒落リノベーションホテルです。

ここ、リノベ前のホテルが持っていた熱海系昭和感と
リノベによって加えられたミッドセンチュリー系さっぱり感とが
とても良い感じに合わさっていて、不思議と落ち着きます。
こういうバキバキなお洒落スポットは本来苦手なのだけど
なぜかここだけは大丈夫。

1Fのラウンジ「kiokuh」にて、昼酒のジントニックを。
TS3M0217.jpg


使っているライムの瑞々しさにも抜かりなく、すばらしい味。
飲み口の薄いグラスで頂くカクテルって、本当に美味しい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。